京都府生涯学習スポーツ情報
文字の大きさ 拡大 標準 背景色 黒 白

本文の開始位置です。

京都ハンナリーズがシーズン終了報告のため来庁されました★

公開日時:2012年5月24日(木)

bjリーグ2011-2012シーズンプレイオフで、快進撃をとげた京都ハンナリーズの皆さんが、山田啓二知事にシーズン終了報告のため5月23日に京都府庁に来られました。
来庁されたのは、京都ハンナリーズの運営会社であるスポーツコミュニケーションKYOTO株式会社の多々羅社長、京都ハンナリーズ 浜口ヘッドコーチ、瀬戸山主将、村上選手、リー・クマード選手、ランス・オーレッド選手です。
京都ハンナリーズは、今季34勝18敗と西地区3位と過去最高の成績を残し、2年連続プレイオフに進出し、ウエストカンファレンス・ファーストラウンドで6位の島根を下し、セミファイナルでは終了残り1秒で大逆転のうえ2位の大阪に勝利し、有明コロシアムへ初進出を遂げました。
残念ながら、有明では西地区1位の沖縄に惜敗し、3位決定戦では横浜に一歩及ばず4位に終わりましたが、最後まであきらめない粘りのゲームでブースターに感動を与えてくれました。
来季の、さらなる活躍が期待されるところです。知事からも、「ALL京都で応援します。」と熱いエールが送られました。

最後に、京都ハンナリーズより選手のサイン入りパネルが知事に贈られました。

     

スポーツお知らせ一覧に戻る