京都府生涯学習スポーツ情報
文字の大きさ 拡大 標準 背景色 黒 白

本文の開始位置です。

特別企画展 絵になる姿 -装い上手な少女、婦人、舞妓たち-

色とりどりの華やかな衣装とともに描き出される女性像は、日本画における主な画題のひとつとして多くの人々に親しまれてきました。特に、京都では、古くから優美な染織産業が発達してきたこと、花街の文化が息づいていることなど他にはない独自の美意識が育まれてきたといえます。京都で活躍した日本画家たちは、少なからずそのような空気にふれ、豊かな感性を発揮して多くの魅力的な女性像を描きました。

 本展では、大正、昭和、平成期の京都で活躍した日本画家によって描かれた女性の姿を紹介します。菊池契月、中村大三郎、三谷十糸子、秋野不矩、三輪良平らによって描かれた愛らしい少女、麗しい婦人、優美な京の舞妓たち。その端正な姿態や表情による女性美はもちろん、花鳥や流水、縞や絣など伝統的な文様をモダンな色彩で彩られた衣装デザインも見どころです。また、今回は、現代でも京都の春の風物詩となっている「都をどり」のポスター原画もあわせて紹介します。それぞれの画家たちが追求した多彩な女性像の世界をお楽しみください。

【ギャラリートーク】
当館学芸員による作品解説
2019年4月20日(土)
場所:2階展示室集合
※14時から30分程度、館内にて行います。

【ギャラリートーク】
当館学芸員による作品解説
2019年5月12日(日)
場所:2階展示室集合
※14時から30分程度、館内にて行います。

詳細情報

時期 2019年4月3日(水)~5月19日(日)
午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)

月曜日(但し4月29日(月・祝)・5月6日(月・振休)は開館)、5月7日(火)
場所 京都府立堂本印象美術館
会場所在地 京都市北区平野上柳町26-3
受講料 一般500円(400円)/高校・大学生400円(320円)/小・中学生200円(160円)
( )は20名以上の団体料金
65歳以上の方(要証明)および障害者手帳をお持ちの方(介護者1名を含む)は無料
参加可否 可能
問合せ先 京都府立堂本印象美術館
電話番号: 075-463-0007   
主催 京都府、京都府立堂本印象美術館(指定管理者:公益財団法人京都文化財団)、京都新聞
URL http://insho-domoto.com/plan/new/next/index.html
資料等

一覧に戻る