京都府生涯学習スポーツ情報
文字の大きさ 拡大 標準 背景色 黒 白

本文の開始位置です。

語り継ぎたい昭和の歌謡曲

作曲家・筒美京平の作品

作曲家デビュー以来50年、2,800曲以上のシングル曲を提供し続けている筒美京平。洋楽ポップスと歌謡曲の融合を試みた楽曲群は、いつの時代の曲であっても決して色褪せることなく、人々の心を魅了し続けています。そんな名曲の数々を、時代背景や橋本淳、松本隆、阿久悠といった作詞家の書いた歌詞の内容にも触れながら、作曲家の目線で分析/解説します。

作曲家、大阪音楽大学非常勤講師 綿貫 正顕


テーマ
筒美京平 初期の作品
講師
綿貫 正顕 (作曲家、大阪音楽大学非常勤講師)
内容
作曲家デビュー後間もない、初期の作品(「ブルー・ライト・ヨコハマ / いしだあゆみ」「また逢う日まで / 尾崎紀世彦」「くれないホテル / 西田左知子」等々)を取り上げます。レコーディング秘話や、制作の裏話等にも触れてみます。
開講日時
2018年10月27日(土曜)  10:30~12:00


テーマ
筒美京平と1970年代の女性アイドル(1)
講師
綿貫 正顕 (作曲家、大阪音楽大学非常勤講師)
内容
1970年代前半に筒美京平が手掛けた女性アイドルの作品(「17才 / 南沙織」「真夏の出来事 / 平山三紀」等々)を取り上げます。多くのアイドルが台頭した1970年代前半、「アイドル像」というコンセプトも含めた作品作りを考察してみましょう。
開講日時
2018年11月17日(土曜)  10:30~12:00


テーマ
筒美京平と1970年代の女性アイドル(2)
講師
綿貫 正顕 (作曲家、大阪音楽大学非常勤講師)
内容
1970年代前半に筒美京平が手掛けた女性アイドルの作品「わたしの彼は左きき / 麻丘めぐみ」「赤い風船 / 浅田美代子」等々)を取り上げます。楽曲制作におけるコンセプトの重要性にも注目します。
開講日時
2018年12月22日(土曜)  10:30~12:00


テーマ
筒美京平と新御三家
講師
綿貫 正顕 (作曲家、大阪音楽大学非常勤講師)
内容
新御三家:郷ひろみ、西城秀樹、野口五郎への提供曲(「男の子女の子 / 郷ひろみ」「恋する季節 / 西城秀樹」等々)を取り上げます。過密なリリース・スケジュールの中、様々な作風で提供された楽曲群の幅広さにも注目します。
開講日時
2019年1月26日(土曜)  10:30~12:00


テーマ
筒美京平 新たなポップスの創造(1)
講師
綿貫 正顕 (作曲家、大阪音楽大学非常勤講師)
内容
1970年代後半、ニュー・ミュージックの台頭に触発されつつ制作された楽曲(「二重唱(デュエット) / 岩崎宏美」「木綿のハンカチーフ / 太田裕美」等々)を取り上げます。当時の流行を取り入れた作品作り、とは?
開講日時
2019年2月23日(土曜)  10:30~12:00


テーマ
筒美京平 新たなポップスの創造(2)
講師
綿貫 正顕 (作曲家、大阪音楽大学非常勤講師)
内容
1970年代後半、ニュー・ミュージックの台頭に触発されつつ制作された楽曲(「魅せられて / ジュディ・オング」「卒業 / 斉藤由貴」等々)を取り上げます。テレビCM等の「タイアップ」が楽曲制作に与えた影響にも注目します。
開講日時
2019年3月23日(土曜)  10:30~12:00

詳細情報

時期 全6回 毎回土曜日 10:30~12:00
場所 佛教大学四条センター
会場所在地 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階
定員 各回 150名(当日先着順)
受講料 1回 1,000円
参加可否 可能
申し込み方法 当日会場にて申込み
問合せ先 佛教大学四条センター
電話番号: 075-231-8004(代表)
URL https://www.bukkyo-u.ac.jp/facilities/shijo/course/detail/721/2018/10/

佛教大学四条センターの地図

一覧に戻る