京都府生涯学習スポーツ情報
文字の大きさ 拡大 標準 背景色 黒 白

本文の開始位置です。

文学部歴史文化ゼミナール 2018京都・人とモノの再発見(全4回)

京都橘大学の文学部教員を主体とする連続講座です。京都に関わる歴史上の人物や事件、歴史遺産などを材料に、新しい研究成果を含めて、歴史的遺産の宝庫である京都の魅力を探る話題や見方を提供します。また、全4回のうち第1回は、歴史遺産の場を探訪します。

探訪の対象としては、2018年度は北野天満宮のご協力をいただきました。草創以来、貴族・庶民の信仰篤く、学問の神様としても名高い北野天満宮ですが、境内西部には豊臣秀吉が築かせた御土居が良好に保存されている点でも知られています。今回は、その御土居と天満宮境内の歴史の一端を解説し、本殿と御土居をご案内します。第2回以降は、本学文学部の教員が京都に関わる歴史の一端を語ります。
※第1回のみ受付終了

第 1 回 北野天満宮境内の御土居について(受付終了)
日   時 2018年5月19日(土)14:00~16:20
講   師 藤井 讓治(京都大学名誉教授)
会   場 北野天満宮
受 講 料 1,000円(消費税、拝観料含む)
定   員 60名(先着順)
※講演後、御殿の拝観を予定しております。

第 2 回 京都を守る―海防からみる幕末政治史―
日   時 2018年5月25日(金)16:20~17:40
講   師 後藤 敦史(京都橘大学文学部歴史学科准教授)
会   場 キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室
受 講 料 500円(資料費、税込)
定   員 100名(先着順)

第 3 回 物語と貴族日記―虚構と記録のあいだ―
日   時 2018年6月1日(金)16:20~17:40
講   師 増渕 徹(京都橘大学文学部歴史学科教授)
会   場 キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室
受 講 料 500円(資料費、税込)
定   員 100名(先着順)

第 4 回 今川氏真と京の文芸
日   時 2018年6月8日(金)16:20~17:40
講   師 尾下 成敏(京都橘大学文学部歴史学科准教授)
会   場 キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室
受 講 料 500円(資料費、税込)
定   員 100名(先着順)

詳細情報

参加可否 可能
申し込み方法 電話・FAX・E-mailで受け付けます。(1)講座名(2)氏名(漢字・フリガナ)(3)連絡先:郵便番号・住所・電話番号(4)受講希望回 (5)職業 を添えてお申し込みください。複数名でお申し込みの場合は、全員分のお名前をお知らせください。
申し込み締め切り お申込は先着順となります。定員に達した場合は、キャンセル待ち扱いまたは申込受付を終了とさせて頂く場合がありますのでご了承ください。お申込を受け付けた方に随時受講案内をお送りします。お支払い方法、講座の詳細についてはご案内をご確認ください。万が一、お申込後10日以内に受講案内がお手元に届かない場合は、お手数ですが下記連絡先までお問い合わせください。
問合せ先 京都橘大学 エクステンションセンター(学術振興課)
京都市山科区大宅山田町34
電話番号: 075-574-4186(直通)
ファクス: 075-574-4149 
問合せメール aca-ext@tachibana-u.ac.jp
URL http://www.tachibana-u.ac.jp/research_area/extention/2018/03/4-1.html

一覧に戻る