京都府生涯学習スポーツ情報
文字の大きさ 拡大 標準 背景色 黒 白

本文の開始位置です。

祇園祭-役行者山えんのぎょうじゃやまの名宝-

URL http://www.bunpaku.or.jp/exhi_matsuri_post/ennogyojayama2017/
内容 役行者の霊験譚に取材した意匠をもつ山

京都市中京区室町通三条上ルの役行者町から祇園祭の山鉾巡行に出される役行者山は、役行者が大峰山と葛城山の間に橋を架けようとしたという逸話に取材した山です。山には役行者のほか葛城神(かつらぎしん)と一言主神(ひとことぬしのかみ)の3体の御神体人形が搭載されており、役行者の霊験にまつわる物語が展開されています。
役行者山は、室町時代の応仁・文明の乱(1467〜1477)が起こる以前から祇園祭の山鉾巡行に参加しているという長い歴史を重ねてきた山で、数々の優品が伝来している事でも知られています。例えば登り龍を絽刺刺繍で描いた旗二枚を継ぎ合わせて作られた見送や、唐子嬉遊図を綴織で表現した水引などは出色の品です。そのほかに、数々の飾金具の優品が伝え残されているのも役行者山の特色のひとつです。
今回の展示を通じて役行者山に伝来した品々の素晴らしさに触れていただくと共に、祇園祭の山鉾にまつわる歴史や文化の奥深さの一端を感じていただければ幸いです。
時期 2018(平成30)年1月20日(土)〜4月1日(日)
前期展示 1月20日(土)〜2月25日(日)
後期展示 2月28日(水)〜4月1日(日)
休 館 日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)
10:00~19:30(入室は19:00まで)
主催 京都府、京都文化博物館
協 力:公益財団法人役行者山保存会、公益財団法人祇園祭山鉾連合会

詳細情報

場所 京都文化博物館 2階総合展示室 京のまつり
会場所在地 京都市中京区三条高倉
受講料 一般500円、大学生400円、高校生以下無料
*上記料金で、3階フィルムシアターもご覧いただけます。
参加可否 可能
問合せ先 京都文化博物館
電話番号: 075-222-0888 

京都文化博物館 2階総合展示室 京のまつりの地図

一覧に戻る