京都府生涯学習スポーツ情報
文字の大きさ 拡大 標準 背景色 黒 白

本文の開始位置です。

京都新聞総合研究所 提携講座 もっと知りたい! 京都のミュージアム

URL https://www.bukkyo-u.ac.jp/facilities/shijo/course/detail/598/2017/10/
内容 京都新聞総合研究所 提携講座 もっと知りたい! 京都のミュージアム

近代に活躍した日本人画家らの展覧会が今秋、相次いで開催されます。改めて同時代の日本絵画の魅力に注目が集まりそうです。本講座では、日本画家・木島櫻谷(このしま・おうこく)の画業を解説するほか、近代の日本人画家の描いた世界を紹介して行きます。
この講座は、2019年に京都で開催される『ICOM(国際博物館会議)京都大会2019』の関連事業としても開講します。

コーディネーター 京都新聞総合研究所所長 内田 孝

【注意!】本講座は四条センターでの講義です。各ミュージアムへの臨地ゼミナールではございません。

テーマ
泉屋博古館 -木島櫻谷展を前に-
講師
実方 葉子 (学芸課長)
内容
木島櫻谷は、円山四条派を受け継ぐ今尾景年に師事し、明治後半から大正期にかけて文展の花形として活躍しました。彼の画業のなかでも高く評価されるのが動物画で、徹底した写生を基礎に卓越した技術と独自の感性により描かれています。特別展『木島櫻谷-近代動物画の冒険』の開催を前に、修復後の初披露となる大型作品の「かりくら」をはじめ同展の見どころや、修復の過程で分かった多くの調査の話題も交え、紹介します。
開講日時
2017年10月16日(月曜)  10:30~12:00

テーマ
京都府京都文化博物館
講師
植田 彩芳子 (学芸員)
内容
同館は、「京都の歴史と文化をわかりやすく紹介する総合的な文化施設」として1988(昭和63)年に開館。総合展示、映画・映像資料の公開、企画展を通じてさまざまな美術に触れることができます。今回、寄贈された木島櫻谷の新出作品を展覧する『木島櫻谷の世界』展、近代の日本人画家たちの優品を多数展覧する『ウッドワン美術館コレクション絵画の愉しみ、画家のたくらみ―日本近代絵画との出会い―』展の見どころも紹介します。
開講日時
2017年11月13日(月曜)  10:30~12:00
時期 全10回 毎回月曜日 10:30~12:00

詳細情報

場所 佛教大学四条センター
会場所在地 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階
定員 各回 150名(当日先着順)
受講料 無料
参加可否 可能
申し込み方法 当日会場にて申込み
問合せ先 佛教大学四条センター
電話番号: 075-231-8004(代表)

佛教大学四条センターの地図

一覧に戻る