京都府生涯学習スポーツ情報
文字の大きさ 拡大 標準 背景色 黒 白

本文の開始位置です。

京都新聞総合研究所 提携講座 もっと知りたい! 京都のミュージアム

URL http://www.bukkyo-u.ac.jp/facilities/shijo/course/detail/598/2017/04/
内容 京都には、地域に関連した資料を収蔵する美術館や大学の施設、個人の収集品を展示するなど多種多様なミュージアムがあります。本講座では各回、ミュージアムからゲストを招き、収蔵品や見どころを紹介して行きます。この講座は、2019年に京都で開催される「ICOM(国際博物館会議)京都大会2019」の関連事業としても開講します。
【注意!】本講座は四条センターで講義を行います。各ミュージアムへの臨地ゼミナールではございません。

テーマ
京都大学総合博物館
講師
白勢 洋平 (助教)
内容
過去100年にわたり京都大学に蓄積されてきた学術標本、教育資料を分類・研究・データベース化して教育に活用するいっぽう、一般にも公開する目的で、1997年に開館しました。収蔵品には、国宝、重要文化財、国際的にも貴重な標本が多く含まれ、考古資料や古文書をはじめとする文化史、化石、動植物、地震などを扱う自然史、技術史など広範な分野の資料約260万点を有します。常設展のほかテーマを設定した企画展、特別展を年に数回開催しています。
開講日時
2017年5月15日(月曜)  10:30~12:00


テーマ
黎明教会資料研修館
講師
桒田 光雄 (館長)
内容
芸術を大変重要視していた岡田茂吉師の信念に基づいた美術館で、1983年に開室した黎明教会美術資料室を前身に、2004年、現在の地に開館しました。本阿弥光悦、俵屋宗達、尾形光琳、乾山ら琳派を代表する作家の書画や工芸品を中心に、奈良時代から現代までの日本美術作品を幅広く収蔵しているのが大きな特徴です。年に数回の企画展で鑑賞することができます。また、立地する神楽岡周辺は、哲学の道にもほど近く、特に春、秋には訪れる人があとを絶ちません。
開講日時
2017年6月19日(月曜)  10:30~12:00
時期 全10回 毎回月曜日 10:30~12:00

詳細情報

場所 佛教大学四条センター
会場所在地 京都市下京区四条烏丸北東角 京都三井ビルディング4階
定員 各回 150名(当日先着順)
受講料 無料
参加可否 可能
申し込み方法 当日会場にて申込み
問合せ先 佛教大学四条センター
電話番号: 075-231-8004(代表)

佛教大学四条センターの地図

一覧に戻る