京都府生涯学習スポーツ情報
文字の大きさ 拡大 標準 背景色 黒 白

本文の開始位置です。

文化財の修理と活用 - 絵画・古文書などを未来へ伝える文化財修理の世界を知る -

URL https://rec.ryukoku.ac.jp/
内容 国宝・重要文化財をはじめとする多くの文化財は、長い歴史の中で幾度となく修理をされて今日に伝え残されています。本講座では、現在おこなわれている文化財修理の実際を、おもに絵画作品などの修理事例を交えながら紹介します。
 また、最終回では修理作業の一場面を体験する実習を通して、文化財修理についての理解をさらに深めていただければと思います。

持ち物:筆記用具のみ。特別な道具等はこちらで準備致します。
時期 2017-05-27(土) ~ 2017-06-10(土)
13:15 ~ 14:45
※第3回は13:15~16:30

(1) 5月27日(土) 文化財修理とは?
(2) 6月3日(土) 絵画修理の実際
(3) 6月10日(土) 紙文化財の補修と裏打ち(実習 3,4講時連続)

詳細情報

場所 龍谷エクステンションセンター
深草
紫光館
会場所在地 京都市伏見区深草塚本町67
定員 20名
受講料 会員:6,920円
一般:9,400円
(実習材料費含む)

REC会員になるには別途
年会費3,080円が必要です
参加可否 可能
申し込み方法 お電話またはホームページにて
問合せ先 龍谷エクステンションセンター
電話番号: 075-645-7892

龍谷エクステンションセンター 深草 紫光館 の地図

一覧に戻る